お肌に優しいアベンヌ・ウォーター|人気コスメ特集

レディ

自身の肌質を見極める

女性

脂っぽさと乾燥の関係

自身の肌質が乾燥肌だと感じている人の多くが勘違いをしているのが、実は乾燥肌ではなく脂質肌であるという事です。したがって脂質肌対策する事で乾燥肌を改善できます。脂質肌の人は、サッパリタイプのスキンケア商品を使ってしまいがちですが、保湿がしっかりされる浸透力のあるものに変えて対策をしてみましょう。肌から分泌される油分は、肌が乾燥しているからこそ内部から出てきます。脂取り紙などで化粧直しなどをする人もいますが、脂を取り過ぎてしまう為、余計にオイリーな肌になり化粧が崩れてきます。肌の油分は取り過ぎず、閉じ込めておく事が大切です。脂質肌が落ち着いてくると、肌の乾燥も落ち着き始めます。対策等をやり始めてすぐ効果が出てくるわけではありません。しかし、テカリや油分が気になるからと言って取り除きすぎてしまったり、洗顔やクレンジングで刺激が強いものを使うなどは避けましょう。継続する事で徐々に改善されていきます。乾燥肌の多くの人は、どれだけ保湿しても乾燥しているように感じるそうです。肌の内部までしっかり浸透させて保湿クリームなどでしっかり蓋をして閉じ込める事が大切です。スキンケア商品を使う前に、浸透力を上げるブースターと呼ばれる導入液を使用すると、ローションなどの浸透力もあがりしっかり肌の奥まで届いてくれます。また、定期的にシートマスクを利用したり、ビタミンが配合されている美容液等を使うなど、使っているケア商品にプラスアルファして対策してみるのもおすすめです。