お肌に優しいアベンヌ・ウォーター|人気コスメ特集

レディ

服に合わせた色味がお勧め

メイク

自然なアースカラーを選ぶ

秋になると、ブラウンやグレー、黒、カーキなどのダークなカラーのファッションアイテムを着用することが多いので、春や夏とはメイクも変える必要があります。春や夏などはピンクやブルーなどの明るいカラーを使ったメイクをする人が多いですが、秋に最適なメイクをしたい人には、ブラウンやグレー、オレンジ、グリーンなどの自然な印象のアースカラーを使ってメイクをすると良いでしょう。目元は優しい印象のブラウンをベースにしたアイシャドーで濃淡を付けて、ブラウンや黒などのアイライナーを入れておくと、目元の印象が良くなります。まつ毛は丁寧にビューラーで上げた後に、マスカラを塗っておくとキュートな印象の目元になれます。秋のメイクでは、リップのカラーは自然な印象のベージュやピンクベージュー、オレンジなどのカラーがお勧めしたいです。その日のファッションに合わせたメイクを心掛けると、統一感が出るので、お洒落な人という印象を持ってもらえます。チークは顔色を良くみせる効果がありますし、入れ方によっては、小顔効果も期待できるので、必ず入れるようにして下さい。優しい印象のオレンジや淡いピンクなどのカラーは、女性を若々しく見せる効果があるので、高い人気があります。頬骨の位置を確認してから、優しくふんわりと入れるようにすると良いでしょう。秋のメイクには色味を抑えたアイシャドーや口紅を使用するのがお勧めしたいです。若い20代の人は、春夏メイクよりも上品で大人っぽい印象になれます。